| 株式会社ナビ | さぽーとnavi | 放課後等デイサービス | 児童発達支援 | ヘルパー支援 | 保育園 | 旭川市 | 職員募集 | 発達障害 |

 

社長あいさつ

 

社長のあいさつ

社長のあいさつ
 
輝く未来を信じて・・・
しゃちょ~~~
   代表取締役 廣 岡 輝 恵

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言下の中、それぞれのステージでご尽力をいただいております皆様に心より感謝申し上げます。

北海道は全国に先駆け知事からの緊急事態宣言が発令され、過去経験したことがない混乱で年度末~新年度を迎えました。

旭川では、旭児連(旭川地域児童デイ等連絡協議会)を通じて、これまでに培ってきた関係機関とのネットワーク、特に障害福祉課や教育委員会と情報をスピーディーに共有しながら、先の見えないトンネルをいまだ走るり続けている状況です。

今回のことで、行政や民間を問わず必要な時に関係する人たちが手を携え困難を乗り切っていく「人の輪」が重要でることを再認識しました。この先は繋がりがシステムとなり、未来まで続く子ども達のサポートチームになっていくことを願っているところです。

 

弊社では、4月26日に例年より1か月半遅れての「事業計画会議2020」を実施しました。

このような状況下では、目標が雲の中に霞んでみえるようなスタートではありますが、大切なことは、これを機に職員一人ひとりが自らの行動と価値観を見直し、プロとしての結果を生み出せだせる大人になることを目指す1年であることを伝えました。

戦後、物質的豊さと平和を手に入れた社会の中で、大人が育っていないという感覚をもっていましたが、テレビで報道されるコロナ騒動を見るにつけ「思いやり」という日本の美徳が予想どおり薄れていたことが解りました。

私どもの事業は、子ども(成人の方も支援しています)に背中を見せていくことから始まるお仕事です。「大人が育っていない環境下で、子どもが成長できるはずがない」という廣岡ポリシーの元、社員共育(教育)を実践してきたことに間違いはなかったと確信しました。

弊社のスタッフ教育は、職員側から見るとハードルの高いものだろうと感じています。しかし、これはすべて職員自身の人生観(キャリア・アップ)につながるものであると信じ、人間教育を実践し続けていきたいと思います。

 

2020のスローガン 「和」

行動目標 「実行」

 

力を合わせて、コロナ不安を乗り越えて未来を切り開きましょう!!

令和2年5月1日

 

 

 

 

社長の活動

社長の活動
 
公職・福祉関連
 旭川地域児童デイサービス等連絡協議会会長H23.4~
 旭川市自立支援協議会こども部会 部会長 H26.5~
 全国児童発達支援協議会 北海道支部副会長H28.10~
 全国児童発達支援協議会理事R1.11~
その他の活動
東光学園東光幼稚園評議員
旭川市社会福祉協議会評議員
旭川西ロータリークラブ幹事
旭川商工会議所女性会理事
神居中央地区市民委員会女性部総務部長
042235
qrcode.png
http://www.support-navi.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社ナビ
〒071-8123
北海道旭川市末広東3条
3丁目3-12
TEL.0166‐55‐5877
FAX.0166‐74‐5964

MAIL

honsha-navi@support-navi.co.jp
──────────────
1.放課後等デイサービス
2.居宅介護

3.重度訪問介護
4.行動援護

5.同行援護
6.地域生活支援事業
  (日中一時支援・移動支援)
7.福祉関連事業
  (介護タクシー事業)
8.その他(作品販売)

──────────────

<<株式会社ナビ>> 〒071-8123 北海道旭川市末広東三条3丁目3-12 TEL:0166-55-5877 FAX:0166-74-5964