| 株式会社ナビ | さぽーとnavi | 放課後等デイサービス | 児童発達支援 | ヘルパー支援 | 保育園 | 旭川市 | 職員募集 | 発達障害 |

 

過去の職員研修

 

H28年度研修報告

H28年度研修報告
フォーム
 
5S表彰!
2016-11-29
 以前におこなった5S研修。
その後、5Sアワードと銘打ちまして、
各事業所・部に分かれてそれぞれの事業所の中を半年かけて5Sに取り組み
取り組みの様子や改善状況についてを評価しました。
 
当社には
・放課後等デイサービス 4事業所
・児童発達支援事業所  1事業所
・保育園
・地域支援課
・相談支援事業所
・総務部
の計9つに分ける事ができますので、それぞれで5Sに取り組みました
 
表彰のシーンを撮影したのですが、撮影したデータが紛失してしまいましたので
写真は見つけしだい更新します。
 
結果的には
相談支援事業所の取り組みがアワードとして選出されています。
 
各事業所趣向を凝らし5Sに取り組みましたが、
特にデイサービス課は、利用していただいているお子さんの
安全や使い易さにかかわる5Sになっていたり
事務作業をするスペースをいかに使い易くするのかを追求するための5Sになっていたりと
それぞれの業務に合わせて、目標を設定し取り組んでいます。
 
評価についてですが、
「5Sのいろは」を教えて頂きました企業様から3名
コンサルティングをしていただいております企業様から1名
当社代表
の5名で評価・採点を行いました。
評価に際しましては、今後の改善点などが細かに記載していただきました。
評価をもとにして、今後もキレイな職場を維持し続ける事は勿論の事
利用していただいている方の安全や過ごしやすさを今後も追及していきます。
 
最後になりますが
お忙しいところ、当社の取り組みにご助力を頂きました4名の皆様に
この場をお借りして御礼申し上げます。
 
 
 
2016/5/26 防災研修
2016-05-26
 以前より研修チームの中で、「防災について研修を行おう」
と画策をしていまして、
 
本日、旭川市防災安全部の職員の方に来ていただき、
「地震」「水害」「風害」「土砂災害」「避難」について教えていただきました。
 
例えば、
「地震」について、
予測地図は出されているけれども、必ず予測通りではないので、
地震にしっかりと備える事が大切で、家具の固定や寝る場所が安全かどうかを検討した方が望ましい
とのこと。
また、緊急地震速報がTVや携帯電話など様々な方法で伝達されるので
速報を受けて落ち着いて対応する事も大切と教えていただきました。
 
「水害」「風害」「土砂災害」について、
近年日本では「想定外」の事が多発しているので
旭川市でもハザードマップを作成していますが、
想定外の事にも対応できるように、心構えを持つ必要性を感じたところでした。
 
それぞれの災害の概要、説明の後、避難についてお話もいただいています。
避難を促す「避難情報」には複数ある事、そもそも避難とは何か、という基礎のお話から始まり、
避難をする上で、「自助」「共助」「公助」それぞれに役割がある事を教えて頂きました。
自助:自分の生命と身体を災害から守る事
共助:周りの人と助けあう、声をかけあいながら災害から身を守る事
公助:公的機関が行う災害への対応の事
 
研修をうけた職員の心にはそれぞれの言葉がしっかりと刻まれたと思いますが、
この記事を書いている私には、特に「共助」という言葉がとても印象的でした。
 
教えて頂いたことをしっかりと活かしながら、
「万が一」に備えたいと社員一同感じたところです。
 
 
本日はお忙しい中、研修のための来ていただいた
旭川市防災安全部の職員の方に改めて感謝申し上げます。
 
2016/4/12 5S研修
2016-04-26
 みなさんは「5S」をご存知ですか?
 
この一言から始まった今回の研修です。
さて、HPをご覧の皆様は「5S」を聞いたことがありますでしょうか?
インターネットを探せば、すぐに意味は調べられるのですが、
勉強した事を紹介する事もかねて詳しくご説明をさせて頂ければと思います。
 
「5S」の始まりは、
有名な自動車会社が、事故防止、物品の紛失等を防ぐために考えたものが起源と言われているそうです。
じゃあ、工場の話?うちには関係ない?
いえいえ、そんなことはないのです。
5Sは
・整理(Seiri)
・整頓(Seiton)
・清掃(Seisou)
・清潔(Seiketu)
・躾(Situke)
の頭文字をとって「5s」なのです。
 
整理を徹底すれば、要らない書類はすぐ見つける事ができますし、
整頓を徹底すれば、必要な書類を探す手間が省けます。
清掃は、きれいな事務所で仕事をしたいですよね?
で、
清潔は、汚れない乱れない上記の取り組みの仕組みを作る事になりますし、
躾(しつけ)は、習慣化ですね。
 
一番難しいのは、躾と言われています。習慣化させるのにエネルギーがいりますからね。
これらの5Sの理論をしっかりと学ぶ事で、効率のよい仕事ができるという事になります。
GOODですね!
なにより、気持ちよく仕事ができるのが一番ですよね。
 
研修をうけて、しっかり取り組もう!と、心に決めています。
心に決めている、職員の様子も一緒にご覧ください。
 
 

職員研修 平成27年度

職員研修 平成27年度
フォーム
 
11月30日防犯講習
2015-12-03
 この日は、旭川中央警察署の方をお呼びして
「防犯」について学んでおります。
 
不審者が出た、不審者が建物に入ってきた、
そんなときの対処を学ぶ事は、利用者の方を守る事に繋がります。
ですので、じっくり、講習をおこなっております。
まず、知識についてですが、
○相手を刺激しない。
これが一番です。もちろん、複数人で対応することも重要です。
また、相手が武器を持っていた場合は、距離も大切です。
たった、3行に3つ大切な事に書かれています。濃いです。
また、実技も少しながら教えて頂きました。
これは戦う為の実技ではなく、逃げるための実技です。
 
利用者の方を守りつつ、自分の身も守る。
難しいですが、大切ですね。
 
と、研修を締めくくっています。
 
 
平成27年7月10日 ~言語聴覚療法士さんをお呼びして~
2015-07-14
 7月10日に言語聴覚療法士さんをおよびして、
「吃音」
をテーマに約1時間勉強をさせて頂きました。
 
内容全てをここに書き記すととても大変なので、、、
要約しますと!
 
・吃音は必ず治るものではない。でも、しっかり訓練をすると吃音は出にくくなる
・吃音の種類は、「あ、あ、あ、あ、あのさ」と同じ音の繰り返しの他に
 「あ~~のさ~~~~」と伸びる事があったり
 「あの・・・・・・・・さ・・」と言葉がとまったりする種類がある
・過度な緊張が続くと吃音がでやすくなる。
・リラックスしすぎると吃音が出やすくなる。
 
とのことでした。
そもそも、言葉の習得が難しいのにはこんな理由があるんだよ、とか、
吃音と発達障害についてなど、
吃音からつながる幅広い知識を教えて頂きました。
 
どんどん勉強して支援に役立てたいですね。
 
 
PS.
日付の後に書いた「~・・・~」っていう題名について、
まるで高級フレンチのレストランメニューに見えた私でした。
   
第1回目/6月8日(金) 個別支援計画「すくらむ」 の研修
研修用DVDを使った上川版個別支援計画「すくらむ」の研修を行いました。
   
第2回目/7月10日(火) ケース検討
第2回目の研修は、ブレインストーミング法を活用したケース検討を行いました。
事業所の職員がバラバラになって小グループを作り、支援方法を検討し発表しました。
 
 
 
見よ!この真剣な顔 PART1
 
見よ!この真剣な顔 PART2
   
第3回/9月14日(金) 虐待防止法
10月1日から『障がい者虐待防止法』が施行されました。
これに伴い、支援にあたる者や施設や事業所も虐待行為の対象となります。
今回は・・・
どのような行為が虐待にあたるのか?
虐待を発見した場合にどのような対応を取らなければならないのか?
虐待を防止するための意識の向上などについて、福祉従事者の立場からの視点で勉強しました!

ちなみに、ご家族が障害基礎年金を管理している方…今後は金銭的な虐待に該当する場合もあり得ますので、これからは注意が必要です・・・。
   
第4回/10月12日(金) 重度障害児の療育
今年度から始まった重症心身障がい児・者に関する研修として「認定看護師教育課程」を看護師が受講してきました。
内容がとてもよかったため、急きょ研修報告会を行いました。
   
第5回/11月13日(火) 事例検討研修(KJ法)
今回はKJ法を用いた事例検討を行いました。
   
KJ法紹介 ( 2012-11-13 ・ 183KB )
   
利用者の皆様の命を守るために…の研修会            11月26日(
今年度、主任を中心に防災計画の策定に取り組んでいます。その中の一つ「防災研修」ということでで、消防の方にきてもらい普通救命講習を実施しました。
この他、怪我などの応急処置を身につけるため日赤の救命講習受講を各事業所1名ずつが受講しました。

救命講習の様子は写真ダイジェスト版にてご覧ください!

 
 
まず座学!
 
人工呼吸!
 
AEDの使い方!
 
子どもバージョン!
 
えっ、襲ってる??
 
えっ、真面目にやってる??
   
利用者の皆様を安全に送迎するために…の研修会       25/2月14日(
年間の研修計画とは別に運行管理者が企画しました。(ちなみに…5台以上の送迎車両を持つ事業所さんは、運行管理者を置くことが法律で定められていますョ)
ナビの送迎車輌はワゴンタイプでロングサイズもあります。(ちなみに…10人乗りまでは普通免許でOKですョ)
なので、自家用車とは車両感覚が違います。また、最近の車はスペアタイヤが無いんですって。ようするにチューブレス  なので修理キットなるものを積んでいるそうです。この講習も必要ですね。
024862
qrcode.png
http://www.support-navi.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社ナビ
〒071-8123
北海道旭川市末広東3条
3丁目3-12
TEL.0166-55-5877
FAX.0166-74-5964

MAIL

honsha-navi@support-navi.co.jp
──────────────
1.放課後等デイサービス
2.居宅介護

3.重度訪問介護
4.行動援護

5.同行援護

6.短期入所
7.地域生活支援事業
  (日中一時支援・移動支援)
8.福祉関連事業
  (介護タクシー事業)
9.その他(作品販売)

──────────────

<<株式会社ナビ>> 〒071-8123 北海道旭川市末広東三条3丁目3-12 TEL:0166-55-5877 FAX:0166-74-5964